HOME>コンテンツ>賃貸オフィスを契約する前に見学に行ってみよう

賃貸オフィスを契約する前に見学に行ってみよう

男の人

エレベーターの使いやすさ

社員がストレスを溜めずに仕事を続けやすい、東京の賃貸オフィスを探しているのであれば、エレベーターの扱いやすさを確かめておく事も重要です。2基以上のエレベーターが設置されている物件であれば、片側のエレベーターがメンテナンス中であったとしても、階段を使用する必要もありません。もし1基しかエレベーターが設置されていない物件であったとしても、夜間のうちにメンテナンスを行ってくれるようであれば、社員に迷惑をかける事も無いです。社員が精神的に落ち着いて仕事ができる、東京の賃貸オフィスを探しているのであれば、天井の高さを比べる事も忘れないようにしてください。天井が高い物件であれば、室内の開放感を楽しみながら仕事を続けられるようになります。

社内

電力を注意深く確かめる

数多くのパソコンなどの電子機器を扱う仕事をするために、東京の賃貸オフィスを探しているのであれば、使える電力の違いについて調べておく事も重要です。物件によっては期待していたほどの電力を使えず、電子機器を動かせる台数が限られてしまう場合もありますから、注意しながら東京の賃貸オフィスを比較してください。もし気に入った物件が見つかったのであれば、坪単価での値引きをさせてもらえる物件なのか、まずは相談をしてみる事を推奨します。インフラ整備にかかる日数なども確認してから、引越期日などを決めておかなければ、仕事に支障が出てしまう可能性もあるので注意が必要です。鍵の引渡日を忘れてしまい、オーナーに迷惑をかける事にならないよう注意する事も忘れないでください。