オフィス空間に求める条件

貸事務所を借りるときには、部屋の広さや、賃料、立地、設備などいろいろな条件が求められます。最近では立地条件を優先する傾向があるため、都心のコンパクトな空間のオフィスも人気となっています。

賃貸法人契約にかかる「できれば節約したいコスト」ランキング

男性と女性
no.1

賃料

毎月固定した金額を支払うことになる賃料は、少しでも安い方が負担がかかりません。最近では、フリーレントと呼ばれる賃料が一定期間免除されるような物件も人気となっています。

no.2

仲介手数料

物件を紹介してもらう不動産業者への仲介手数料もできれば安く抑えたいものです。キャンペーンなどで無料になる業者を見つけて活用するとお得に借りることができるでしょう。

no.3

敷金・保証金

物件オーナーに対して支払う費用です。貸事務所では敷金や保証金のみという場合が多いですが、賃料の半年から一年分という金額が目安となります。契約終了後に退去費用と相殺する形で返還されます。

no.4

償却費

礼金と同じような費用になりますが、償却費は退却時にオーナーへと支払われる費用になります。償却費がない物件も多いです。費用の相場としては、敷金や賃料の約1割から2割程度か賃料の2か月分前後が目安になるでしょう。

no.5

礼金

一般的な賃貸では物件オーナーに支払う費用として通例となっていますが、賃貸法人契約ではあまり支払うことはないでしょう。もし礼金がある場合は、賃料の2か月分前後を事前に支払うことが目安となり、返還されることはありません。

リサーチが決め手!

割安な費用で賃貸法人契約を結びたいなら不動産業者の選定が肝心です。貸事務所を多く紹介する専門の不動産業者を探して相談するのがベストになります。希望の条件を伝えると、最適な物件を見つけて案内してくれるはずです。

レンタルオフィスを検討しているならコチラをチェック!

オフィス

選ばれるオフィスの形態

より手軽にリーズナブルにオフィスを借りたいと考えているなら、レンタルオフィスが魅力的に映ることでしょう。必要な器機もそろっていますので、すぐにビジネスをスタートすることができますよ。

もっと詳しく

コストパフォーマンスに優れたオフィスの賃貸法人契約を結ぼう

社内

コストパフォーマンスを考えよう

自社にとってメリットが多い貸事務所を探す場合は、無理のない運営コストで借りられるかが重要になってきます。ある程度のゆとりがある物件の方が労働環境は良いですが、費用対効果はマイナスとなってしまいます。業務内容、人数などを加味しながら、無駄のないスペースの物件を探す方がお得度はアップします。自社ビルを構えるような大企業であれば、パーティーや打ち上げなどのイベント会場を兼ねられる多目的スペースを確保する必要もあるでしょう。しかし、スタートアップしたばかりの企業や、人数が少ないところであれば、必要最低限のスペースでも好立地にあるオフィスの方が利便性も高く、経営戦略から見ても理にかなっています。貸切パーティーを企画する際や、大人数での会議が必要な際は、その都度貸切宴会場などレンタル可能な会場を押さえる方が効率的で、リーズナブルになるといえるでしょう。また、収納に困った際は埼玉を始め各地にある貸し倉庫を利用すると良いです。貸し倉庫によってはエアコンが付いているところもあるため、温度管理が必要になる物も預けることができるでしょう。その他にも企業の書類を預ける際などはセキュリティ面を確認した上で利用するのが賢いと言えます。

法人用物件についての疑問を解消!

女の人

社宅を探していますがポイントはありますか?

社員が単身か家族世帯かによっても異なります。後者の場合は家族構成なども考慮する必要がありますが、いずれにせよ通勤するオフィスからの距離は近い方がいいです。また、スーパーマーケットや駅など便利な施設が近隣にあるかも重要なポイントです。

フリーレント物件に興味があるのですが詳しく教えてください。

不動産業者がオーナーである物件や、諸条件でなかなか借り手が出ないような物件では、フリーレントで借りられる可能性が高いです。賃料は一定期間発生しませんが、保証金の預託や共益費がかかることは認識しておきましょう。

会社イベントで使う貸切パーティー会場を選ぶコツは?

最近では映像を使った表現を用いた演出が好まれていますので、音響やスクリーンなど設備が整っている会場がいいです。また料理にも定評があり、予算に応じて自由にプランニングできるようなところがおすすめです。

[PR]
名古屋で貸会議室を利用しよう
コスパ◎な施設をピックアップ☆